お金を借りたいなら必見|キャッシングローンを選ぶコツをリサーチ

商品などの支払い方法

女性

利用拡大する電子的なお金

現金やクレジットカードでの商品代金などの支払い方法のなかで、昨今では電子マネーと呼ばれる方法で支払うことも可能になってきています。電子マネーとは基本的に企業が、ITを活用して行う決済システムのことを指し、法的に定められた貨幣とは違うことがポイントです。よってどちらかというと商品券に近いものがあり、その企業や提携している企業・店舗でしか利用できないのも特徴になります。また昨今では仮想通貨というものも出てきていますが、電子マネーは発行した企業で保証されていることが、その違いになります。電子マネーを利用する際には、利用する携帯電話やカードなどに、現金を入れる必要がありますが、これにはいろんな方法が用意されています。まず最初に手動によるチャージか、自動によるチャージにわかれ、手動の場合には機械や店舗のレジで都度お金を渡してチャージしてもらう必要があります。自動によるチャージは、ある一定額を下回ると、自動的に銀行口座やクレジットカードから、一定額を入れてくれるという方法です。またプリペイド式と後払い方式という形にも分類され、プリペイド方式は事前にお金を入れておかないと、使えない方式です。後払い方式は、使った分をあとから請求される方式であり、電子マネーを利用する際には、先に決めておく必要があります。このように特に店舗での決済で利用が広まっている電子マネーは、その種類にいろいろありますので、適したものを選んで利用すると良いのです。